墓石の価格はどのようにして決まる!?

墓石を購入するにあたって最も気になるのはやはりその価格ですよね。

では、そもそも墓石の価格というのはどのようにして決まるのでしょうか。

そこで今回は、墓石の価格がどのように決まるのかということについてご紹介させていただきます。

墓石の価格はまず、墓石の材料となる石材の大きさや石材の質によって決定されます。

またお墓というのは、墓石以外にも外柵や墓誌、灯篭、卒塔婆立てといったものを設置しなければなりません。

当然この外柵や墓誌、灯篭、卒塔婆立て等には、ひとつひとつにお金がかかってきます。

そしてこれらのものにかかる費用以外にも墓石を設置したり、基礎工事をしたり、文字の彫刻をしたり、砂利をまいたりするための費用が掛かってきます。

つまりお墓を建てようと思うと、墓石本体の価格以外にも、様々な費用が掛かってくるというわけです。

そのため新聞広告等において格安の墓石価格を提示していても、その価格だけではお墓を建てることができません。

基礎工事費や文字の彫刻費用、外柵等の費用も含めれば総額が墓石本体価格の倍近くになってしまう場合もあります。

そこで墓石の購入を検討される際には単に墓石価格だけを見るのではなくて、総額でいくらかかるのだろうかという観点からチェックするようにしましょう。

石材店等ではどのような墓石を使ってどのようなものを建てればいいのか、そして設置料金も含めると総額どのくらいかかるのかといったことについても相談にのってもらうことができますので、ぜひ一度足を運んでみてください。